ブログネタ
●負けてたまるか に参加中!
SNSやブログで簡単に宣伝が出来るようになった。

クラウドソーシングやクラウドファンディングで、比較的簡単に案件を手にすることが出来るようになった。

色々な福利や生きていくチャンスが世の中にあふれている。

「仕事」と「ボランティア」の境目が曖昧になっている。

恵まれた国。恵まれすぎている日本。

そんな時代に、”どんな仕事”こそがこれからも飯を食えるのか。

考えたことがありますか?

DSC00332















 ・確かな技術(ただし、機械に置き換えられないもの。)
 ・一定の参入障壁
 ・徹底した”消費者目線”であること
 ・情熱とプライドがそこにあること
 ・その人、あるいはその組織だけが持っている強み
 ・クライアントへの愛
 ・正々堂々と金銭を要求する勇気

それが全て手に入る職種。意識できる職種。

それが社長か営業じゃないかな。